おうちごはん♪しっとり柔らかい揚げないチキン南蛮

今日は、鶏むね肉2枚を使って、4人分のチキン南蛮を作りました

今回のブログでは、美味しいアイデアぶりのレシピをご紹介します。


しっとりとやわらかいチキン南蛮とトースターで手軽に作るハッセルバックポテトとチーズのせ、そして新鮮なトマトスープをご紹介します。最後に、これらの素晴らしいレシピをまとめました。どの料理も家庭で楽しむのに最適で、新しい味わいを発見できることでしょう。今度、一緒に料理を楽しみましょう

目次

おうちごはん♪しっとり柔らかい揚げないチキン南蛮

フライパンを使って少ない油でチキン南蛮風を作る方法です。

材料:

  • 鶏もも肉または鶏むね肉:2枚
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • 小麦粉:適量
  • 卵:2個
  • サラダ油:大さじ2
  • ご飯(白ごはん):お好みの分量

南蛮ダレの素材:

  • 醤油:大さじ4
  • みりん:大さじ2
  • 砂糖:大さじ2
  • 酢:大さじ2
  • からし:大さじ1(お好みで調整)

手順:

  1. 鶏肉を洗い、縦に半分に切って、観音開きにして、大きく広げました。2枚で4人分です。
  2. 水気を取ってから塩とこしょうで両面を軽く調味します。
  3. フライパンにサラダ油を大さじ2ほど加え、中火で温めます。
  4. 小麦粉を別の皿に取り、卵を割って混ぜます。 鶏肉をまず小麦粉で軽くコーティングし、次に卵をつけます。
  5. フライパンに鶏肉を入れ、裏がこんがり焼けるまで中火で約3〜4分焼きます。
  6. 裏返して反対側も同じように3〜4分ずつ焼きます。
  7. 鶏肉が完全に焼けたら、フライパンから取り出し、キッチンペーパーやキッチンタオルの上に置いてじっくりな油を吸いましょう。
  8. 別のフライパンか鍋を使って、南蛮ダレの材料を全て混ぜて、中火で加熱して煮詰めます。
  9. ご飯の上にチキンを盛り、煮詰めた南蛮ダレを添えて、お召し上がりください。

この方法で、少ない油で柔らかくて美味しいチキン南蛮風を楽しめます。お好みで、野菜のサラダや揚げ物を添えて楽しんでみてください。

お好みでタルタルソースもどうぞ

いぶりがっこのタルタルソース ”燻 (くん)”

トースターで作るハッセルバックポテトとチーズのせ

ハッセルバックポテトは外はカリカリ、中はふんわり、そしてチーズがとろける美味しい一皿です。 さらに、トースターを使って簡単に作ります。 今回は、ハッセルバックポテトとチーズを組み合わせたおいしいレシピをご紹介しますご家庭で手軽に楽しめるので、ぜひ試してみてください!

材料:

  • ビッグラージポテト:4個
  • サラダ油:大さじ4
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • バター:大さじ4
  • にんにく:4枚、薄切り
  • ローズマリーまたはタイム:数本(乾燥ハーブでも可)
  • お好みのチーズ:グラティン用のチーズ、パルメザン、チェダーなど
  • パセリ:みじん切り(飾り用)

手順:

  1. トースターをあたためておきます
  2. ポテトをよく洗い、皮をむかずに薄切りしません。 ポテトの下半分まで、均等な間隔で切り込みを入れます。 刃物を使うと便利ですが、ポテトが切り込まれた部分が切れないように気をつけてください。
  3. 割り箸をおいて、お箸の間にポテトを挟んで切ると簡単です
  4. ポテトの切り込みにサラダ油を塗ります。これにより、ポテトがカリッと焼けるようになります。
  5. 塩とこしょうを振りかけ、切り込みにも均等に分散させます。
  6. ポテトの切り込みにバター、にんにく、ローズマリーまたはタイムを挟んで詰めます。 バターが溶けることでポテトが柔らかく、香りがよくなります。
    なくてもOK!
  7. 焼きポテトをトースターの焼き皿に配置し、トースターで約30分します。 ポテトが外側がカリッとして、内側が柔らかい状態になるまで焼きます。
  8. 焼きたら、チーズをトッピングします。 チーズはポテトの切り込みに挟むこともできます。 ポテトの周りにチーズが溶けるように配置します。
  9. チーズをトップにのせたら、再びトースターで約5分間焼いて、チーズが溶けて、軽く焼き色がつくまで焼きます。
  10. 焼き上がったら、パセリのみじん切りを振りかけて、温かいおうちにお召し上がりください。

まとめ: トースターを使って簡単に作るハッセルバックポテトとチーズのせは、外はカリカリ、中はふんわり、チーズがとろけて絶品です。家庭で手軽に楽しめる一品で、ぜひ試してみて、新しい味わいを楽しんでくださいください。

トマトスープ

トマト、玉ねぎ、ピーマン、ナスを使ったスープのレシピを以下に示します。

材料:

  • トマト:4個(中サイズ)、刻んだり、皮をむくと
  • 玉ねぎ:1個、みじん切り
  • ピーマン:2個、種を取り除いて切り分けたり
  • ナス:1個、分けたり
  • オリーブオイル:大さじ2
  • ニンニク:2枚、みじん切り
  • ベジタブルブロスまたは水:4カップ
  • 塩:お好みで
  • 黒こしょう:お好みで
  • おろしチーズ(オプション):トッピング用
  • バジルまたはパセリ:飾り用

手順:

  1. 大きな鍋にオリーブオイルを中火で熱し、玉ねぎとニンニクを炒めます。玉ねぎが透明になり、香りが広がるまで約5分間炒めます。
  2. トマト、ピーマン、ナスを鍋に加え、中火でさらに5分間炒めます。野菜が少し柔らかくなるまで炒めましょう。
  3. ベジタブルブロスまたは水鍋に加え、野菜が柔らかくなるまで中火で煮ます。約15-20分間かかります。
  4. 野菜が柔らかく煮えたら、スープを冷まし、フードプロセッサーやミキサーで勝手になるまでブレンドします。必要に応じて、塩とこしょうで味を調整します。
  5. スープを再び鍋に移し、中火で温めます。
  6. サーブの際に、お好みでおろしチーズ、バジルまたはパセリをトッピングします。

このスープは、新鮮な野菜の風味が豊かで、マラソン的なテクスチャーが特徴です。 簡単に出来ます、冷たいスープでも作ります。

まとめ

少ない油で揚げずにしっとり柔らかなチキン南蛮、燻ったいぶりがっこタルタルソース、トースターで手軽に作るハッセルバックポテト、そして濃厚なトマトスープ。ヘルシーで美味しい、家庭で楽しむ特別な食事のアイデアをお届けしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次