おうちごはん♪骨まで食べれる圧力なべで作るほろほろイワシの生姜煮

季節は、初夏。
スーパーの店先に並ぶ野菜の種類も変わってきました。

あったかい煮物より、冷たいメニューに

そんななかスーパーできれいないわしが売っていたので、買って帰りました

結婚当初に買った圧力なべ、もうすぐ20年!まだまだ現役です!

目次

おうちごはん♪骨まで食べれる圧力なべで作るほろほろイワシの生姜煮

・イワシの生姜煮
・青のりの刺身こんにゃく
・冷やし茶わん蒸しおくらのせ
・大根の煮物
・味噌汁
・ごはん

骨まで食べれる圧力なべで作るほろほろイワシの生姜煮のレシピ

おうちごはん♪骨まで食べれる圧力なべで作るほろほろイワシの生姜煮

骨まで食べれる圧力なべで作るほろほろイワシの生姜煮は、カルシウムたっぷり!

材料:

  • いわし(小さめ10cmくらい):8尾
  • 生姜:大さじ4
  • 水:300cc
  • 砂糖:大さじ1
  • みりん:大さじ2
  • 酒:大さじ3
  • 醤油:大さじ2

作り方:

  1. 生姜をみじん切りか薄切りにします。
  2. 圧力鍋に、イワシ以外の材料を入れます。沸騰したらいわしを加えます。
  3. 鍋のふたを閉め、水蒸気が出てきたら弱火にして30分間圧力をかけます。その後、自然放置して10〜15分間待ちます。
  4. 煮汁がとろとろになるまで、弱火で煮詰めます

冷やし茶わん蒸し おくらのせ(麺つゆ使用)

材料:

  • 卵: 2個
  • 麺つゆ: 300ml ちゃんと薄めたもの
  • おくら: 一袋(細切りにする)

作り方:

  1. ボウルに卵を割り入れ、麺つゆを加えてよく混ぜます。
  2. 卵液を茶碗に注ぎ入れます。
  3. 蒸し器に茶碗を入れ、蓋をして弱火で10〜15分間蒸します。(ビストロオーブンの茶わん蒸し機能)
  4. オクラをゆでて適当な大きさに切っておきます
  5. 茶碗蒸しを冷蔵庫で冷やします(約1時間程度)。
  6. 冷やし茶わん蒸しを取り出し、おくらを散らします。

麺つゆを使用することで、簡単にすぐにできます。
夏にぴったりの冷たい一品ですので、ぜひお試しください!

まとめ

娘ちゃんにイワシの煮物を作れる女の子になってほしいな~~っていう気持ちも込めて。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ





よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次