おもてなしランチ!蒸し春巻き、カリっとサラダ、ポークストロガノフ

こんにちは、料理好きの皆さん!

今日は、3つの美味しい料理を紹介します。

お友達がランチに来るのでちょっと見栄えのいい簡単なおもてなしランチをご紹介します

蒸し生春巻き、カップサラダ、そしてポークストロガノフです。


目次

蒸し生春、巻きカップサラダ、ポークビーンズストロガノフの簡単レシピ!

蒸し生春巻き、カップサラダ、そしてポークストロガノフです。

蒸し生春巻き

材料:

  • ライスペーパー
  • 具材(鶏肉 大根 人参 水菜など)
  • スィートチリソース

手順:

  1. 具材を細切りにします。鶏肉は湯通ししておき調理しておきます。
  2. ボウルに温水入れ、ライス―ペーパーを1枚ずつ水に浸します。柔らかくあったら取り出します。
  3. 湿ったキッチンペーパーの上にライスペーパーを広げ、具材を中央に並べます。
  4. ライスペーパーを包むようにして折りたたんで、軽く巻きます。
  5. スチームオーブンでスチーム5分して、蒸します
  6. お皿に盛り付け、ソースやごま油を添えて完成です。

餃子の皮で作る食べれるカップサラダ

餃子の皮を使ってトースターで焼いてカップの作り方をご紹介します。
これは簡単で楽しいアイデアで、様々な料理を盛って楽しむことができます。

材料:

  • 餃子の皮 – 8枚
  • オリーブオイル – 少量
  • にら玉 にらと卵の炒め物
  • ポテトサラダ

手順:

  1. トースターに熱を与えます。中程度の温度に設定します。
  2. 餃子の皮を準備します。 まずは、カップ形になるように皮を広げ、真ん中に小さな玉を置くように具材を作ります。 具材は、ひき肉、野菜、調味料などを好みに合わせて選びます。
  3. 餃子の皮を上げて、カップの形を整えます。皮の端を少しずつ立てていき、カップのような形になります。
  4. オリーブオイルをどんどん皮に塗ります。これによって皮がトーストされてカリッとした食感になります。
  5. 皮をトースターの中に入れます。数分間焼いて皮がカリッとトーストされ、カップの形が保たれるようにします。
  6. トースターから取り出し、少し冷やします時間を取ります。 カップはトーストするのでしっかりとした食感になります。
  7. カップの中に好みの具材を盛り付けます。例えば、サラダ、チーズ、ひき肉炒め、卵料理などを入れてみてください。

ポークビーンズストロガノフの簡単レシピ

ポークビーンズストロガノフ

材料(4人分)

  • 豚バラ肉:400g
  • 玉ねぎ:1玉
  • しめじ1パック
  • オリーブオイル:大さじ1
  • バター:20g
  • コンソメ:1個
  • 薄力粉:大さじ3
  • トマト缶(カット):1缶(約400g)
  • 大豆の水煮 150g
  • 牛乳:200ml
  • トマトケチャップ:大さじ3
  • とんかつソース:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • ご飯:
  • 乾燥パセリ:お好みで

手順

  1. 玉ねぎを皮を剥いて薄切りに、しめじが細かくします
  2. 豚バラ肉も食べやすい大きさに切ります。
  3. 豚肉をゆでます。豚肉は火が通ったら、どけておきます
  4. ゆで汁は後で使います
  5. フライパンにガーリックオイルを熱し、玉ねぎとしめじ炒めます。
  6. 野菜がしんなりするまで炒めます。
  7. 薄力粉を加えて、全体にしっかりと絡ませます。
  8. 逐一牛乳を加えて、なめらかなソースを作ります。
  9. 牛乳が具材が絡むようによく混ぜたら、ゆで汁とトマト缶と大豆の水煮を加えてさらに混ぜます。
  10. トマトケチャップとんかつソース、砂糖を加えてよく煮込みます。約5分間ほど煮込んでください。
  11. ご飯をお皿に盛り付け、その横にポークストロガノフを盛り付けます。
  12. どけておいた豚肉をのせます
  13. 乾燥パセリをお好みでかけて、見た目を華やかに仕上げましょう。
  14. お好みでご飯に乾燥パセリをかけて、完了です!
  15. 美味しいポークストロガノフのできました。ぜひご家族や友人と一緒にお楽しみください!

    この簡単なレシピで、美味しくてホームメイドのポークストロガノフを作ることができます。 食卓に彩りを添える乾燥パセリもお忘れなく!

まとめ

蒸し生春巻きの爽やかな風味を楽しむ

驚きの食べごたえを持つカリッと焼かれた餃子の皮カップサラダ。

手軽に美味しさを実現するポークビーンズストロガノフの美味しさを

これらのレシピで、美味しさと楽しさを味わい尽くしましょう。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次