おうちごはん 薄揚げ破けたら、薄揚げのねぎ納豆チーズのせ

ある日の晩御飯の献立

今日は、巾着たまごとか巾着もちにしようかな~~って思った薄揚げを広げようとしたら破けました

YOUKO

ショック


魚料理の時のもう一品は、ちょっとボリュームをもたせたい

と考えたときに、納豆あるな~~って思って作ったレシピです

日本人にとって、納豆はお馴染みの食材です。

発ヘルシーな食材として注目されており、お肉や揚げ物の代替としても使われています。

しかし、納豆や薄揚げの栄養効果を知っていても、どのように食べるのが良いのか分からない方もいらっしゃるかもしれません。

本記事では、納豆と薄揚げの相乗効果について解説します。また、それぞれの栄養素や効果、正しい食べ方についても詳しく紹介します。さらに、納豆と薄揚げを組み合わせたレシピや、美容や健康に良い食材の組み合わせなど、役立つ情報もご紹介します。

もし、健康や美容に興味がある方は、ぜひこのページをチェックしてみてくださいね

納豆と薄揚げの相乗効果についての知識が深まり、健康的な食生活や美容に役立つ情報をのせています



目次

薄揚げのねぎ納豆チーズのせ

薄揚げのねぎ納豆チーズのせ

薄揚げのねぎ納豆チーズのせ
サバの塩焼き
大根の胡麻ドレッシング
小松菜のじゃこあえ
ごはん
味噌汁

薄揚げがサクッとしていて、おいしくいただけました。

材料

  • 薄揚げ 4枚

  • 納豆 1パック

  • 醤油 適量

  • 長ネギ 半分

  • ピザ用チーズ

調理手順

  • ねぎをみじん切りにしておきます
  • ねぎと納豆と醤油を入れて混ぜ合わせておきます(好みでからしも)
  • 薄揚げに「2」をのせて、チーズをかける
  • オーブントースターで5分焼きます

納豆と薄揚げの相乗効果



日本の伝統食品である納豆と薄揚げは、それぞれ健康や美容に効果的な栄養素を含んでいます。また、納豆にはビタミンK2が含まれており、薄揚げにはカルシウムが豊富に含まれています。
これらの栄養素は、相乗効果で健康や美容に良い影響を与えることがわかっています。

納豆の栄養素と効果

納豆には、たんぱく質、ビタミンK2、食物繊維などが含まれています。特に、ビタミンK2は骨を強化する作用があり、動脈硬化の予防にも効果的です。また、納豆菌に含まれるナットウキナーゼは血液をサラサラにする効果があり、心臓病や脳卒中の予防にもつながります。

薄揚げの栄養素と効果

薄揚げには、たんぱく質、カルシウム、鉄分、ビタミンB群などが含まれています。特に、カルシウムは骨を強化するために必要不可欠な栄養素です。また、薄揚げに含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た作用があり、更年期障害や肌トラブルの緩和にも役立ちます。

納豆と薄揚げの正しい食べ方とは?

納豆と薄揚げを一緒に食べることで相乗効果を得ることができますが、正しい食べ方を知っておくことも大切です。

まず、納豆に薄揚げを乗せて食べることで、カルシウムとビタミンK2の相乗効果を得ることができます。
また、薄揚げに納豆を乗せて食べることで、食物繊維やたんぱく質の豊富な納豆と一緒に食べることができ、満腹感も得られます。

薄揚げの効果的な食べ方

薄揚げには、低カロリーで高タンパクな栄養価があります。また、食物繊維も含まれており、腹持ちもよくダイエットにも効果的です。薄揚げは、納豆と同様に様々な食べ方がありますが、特におすすめなのは以下の方法です。

①焼く

薄揚げを焼いて食べる方法もあります。フライパンやトースターで焼くと、香ばしさが増し、カリッとした食感になります。また、味付けは塩や醤油、酢などで調整すると美味しくいただけます。

②煮る

薄揚げは、煮物にすることもできます。鍋に水や出汁を入れて、薄揚げを加え、一緒に煮込むだけで簡単にできます。お好みで野菜や豆腐などを加えると、ボリューム感が増し、栄養バランスも良くなります。

③サラダにする

薄揚げをサラダの具材にするのもおすすめです。薄揚げは、食感が軽くサクサクとした食感があります。サラダに加えると、食感にアクセントがつき、食べ応えもあります。ドレッシングは、和風やごまドレッシングが合うでしょう。

薄揚げを使ったアレンジレシピ

薄揚げのピザ風トッピングの作り方

薄揚げに具材をトッピングしてオーブントースターで焼くだけで、手軽にピザ風の料理が作れます。まずは薄揚げを両面こんがりと焼いて、トマトソースやチーズ、好みの野菜などをトッピングします。最後にまたオーブントースターで焼いて、チーズが溶けて表面がこんがりとしたら完成です。

薄揚げのオムレツ風料理の作り方

薄揚げを使ったオムレツ風料理は、朝食やランチにぴったりです。薄揚げに卵液を流し込み、好みの具材を入れてふたをして蒸し焼きにします。具材は、ベーコンや野菜などを使うとボリューム感が出ておいしいです。仕上げにお好みでソースをかけていただきます。

「納豆と薄揚げのオムレツ」は、納豆と薄揚げを使った、ヘルシーなオムレツです。納豆には食物繊維やビタミンB群が豊富に含まれ、薄揚げには低カロリーであるにもかかわらず、たんぱく質が豊富に含まれています。このオムレツは、栄養豊富な納豆と低カロリーな薄揚げを組み合わせた、健康に配慮したメニューとして人気があります。

「納豆と薄揚げのオムレツ

材料: ・卵 2個 ・納豆 1パック ・薄揚げ 2枚 ・サラダ油 大さじ1 ・塩 小さじ1/4 ・こしょう 少々

作り方:

  1. ボウルに卵を割り入れ、塩とこしょうを加え、よく混ぜる。
  2. 納豆をボウルに入れ、箸などで粘りをとき、卵に加えて混ぜる。
  3. 薄揚げを食べやすい大きさに切り、納豆卵液に加えてよく混ぜる。
  4. フライパンにサラダ油を入れ、弱火で熱し、3を流し入れる。
  5. 落ち着いてからひっくり返し、もう一方の面もこんがり焼いたら完成。

「納豆と薄揚げのオムレツ」のポイント

ポイントは、納豆と薄揚げをよく混ぜ合わせることです。納豆は粘りが強いため、混ぜにくいかもしれませんが、よく粘りをとってから卵に混ぜることで、納豆の風味をしっかりと感じられるオムレツに仕上がります。また、薄揚げは崩れやすいので、切る際には包丁で切らずに手でちぎってみると良いでしょう。

まとめ

納豆や薄揚げは、健康にも美容にもよい効果があり、さまざまな料理に活用できる食材です。納豆は独特の風味があるため、苦手な人もいるかもしれませんが、食べ方を工夫すれば、美味しく食べられます。また、薄揚げは、カロリーが低く、ヘルシーな食材として注目されています。ぜひ、納豆や薄揚げを活用したレシピを試してみてください。

薄揚げは、トースターで焼くことで、全然違う食感になるので、新鮮でした。
ねぎに味噌を混ぜるのもよさそうです

これは、いろいろキムチをのせたり、トマトを載せたり、ひき肉をのせたりアレンジ楽しそうです


おうちごはんランキング にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次