宍粟市の古き尊さを感じる与位神社と伊和神社の魅力

宍粟市にある与位神社は、地元の人々に深く信仰され、多くの参拝者を魅了しています。

この神社は古代からの歴史と神秘的な雰囲気を併せ持ち、神事や風景の美しさで知られています。

本記事では、与位神社と伊和神社の魅力について詳しく紹介します。

宍粟市を訪れる際には、ぜひ与位神社と伊和神社を訪れてその神聖な雰囲気を感じてみてください。

目次

与位神社

宍粟市の古き尊さを感じる与位神社と伊和神社の魅力
宍粟市の古き尊さを感じる与位神社と伊和神社の魅力

与位神社は、とても古い神社で、素盞嗚命という神様がまつられています。素盞嗚命は、生まれつき元気いっぱいで、お姉さんの天照大神に怒られてしまいました。でも後に、素盞嗚命はきれいな稲田姫命と結婚して、穏やかな毎日を送ることができたんです。

与位神社は、とても昔、成務天皇の時代や欽明天皇の時代に建てられたと言われています。でも正確な年ははっきりしていません。伝説によると、昔、国を治める神様がいたんです。その神様のお父さんとお母さんの神様が与位山に、子供の神様が丸山に祀られるようになりました。これが与位神社の始まりなんです。

また、与位神社には大切なお祭りがあります。八つの地域の子供たちが巫女さんとしてお祭りに参加しています。昔の話によると、八つの乙女が鈴を振りながらお祈りをすると、神様が夢で願いを叶えてくれるんだそうです。

与位神社では、昔からお米のご飯を神様にお供えする習慣があります。これはとても大切な行事なんです。そして明治時代には、子勝神社という神社が与位神社に合わせられました。

與位神社のアルバム

田舎の小さな神社ですが、とにかく、空気が澄んでいて、神聖さを感じる神社でした。

一粒万倍日にお財布を新調

宍粟市の古き尊さを感じる与位神社と伊和神社の魅力

一粒万倍日にお財布を新調する意味

一粒万倍日とは、幸運や繁栄を招くとされる特別な日のことです。この日にお財布を新調することには、以下のような意味があります。

  1. 縁起担ぎとしての意味: 一粒万倍日は縁起が良い日とされています。お財布は日常的に使うものであり、新しい財布を持つことで良い運気を引き寄せると信じられています。
  2. 節約や貯蓄の意識を高める: 新しい財布は整理整頓された状態で使い始めることができます。これは節約や貯蓄の意識を高める良い機会となります。また、お財布には古い財布にはなかった仕切りやポケットがあり、財布の使い方を見直すきっかけにもなります。
  3. 美意識や新たなスタートへの意欲: 新しい財布はデザインや素材にこだわることができます。自分が好きなデザインやカラーの財布を手にすることで、気分が上がり、新たなスタートへの意欲を持つことができます。

一粒万倍日にお財布を新調することは、金銭面や運気面での良い変化を期待する行動です。大切なことは、新しい財布を手にすることで節約や貯蓄の意識を持ち、運気を良くするきっかけとすることです。

与位神社へのアクセス

与位神社へのアクセスは比較的便利です。

最寄りの交通手段は、電車を利用

JR宍粟線の「与位駅」から徒歩で約10分ほどで到着します。



車を利用する

〒671-2512 兵庫県宍粟市山崎町与位129です。
近隣に駐車場がありますので、そちらを利用することができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次